ROBE沿革

ムービングライト製造業界におけるROBEの輝かしい軌跡は、創業者のLadislav PetrekとJosef Valcharが1992年に初めて出会った時から始まりました。

音楽への情熱と、技術に対する渇望・好奇心を持っていた2人は、この共通点で結ばれ、強い友情を築きました。1993年末までには、演出照明機器の設計とマーケティングを行うベンチャービジネスの創業を決定し、「Robe Show Lighting」が誕生しました。

当初、同社はOEMメーカーとして成功し、優れた技術が結集した高品質のムービングライト製品を、ヨーロッパ照明業界の主要ブランド向けに生産していました。

この野心的な若い会社「Robe Show Lighting」が、「ROBE」に発展するまでに時間はかかりませんでした。すでに国際市場で頭角を現していた同社は、高品質なブランドとして「ROBE」を立ち上げ、2002年にイタリアのリミニで開催されたSIBエキスポでその発足を発表することを決断したのです。

ROBEは市場のニーズの聞き取り、画期的かつ信頼性の高い製品の設計・製造、親しみやすくあることを徹底し、急速に、この分野における世界市場のトップ企業となりました。

創立以来ROBEは一貫して独立した企業であり、真摯に製造に取り組んだ結果、多くの愛好家やファンの尊敬を集めてきましたが、この成功が実現したのは、ディーラーと代理店のダイナミックな国際的ネットワークがあったからこそです。世界100か国以上を網羅するネットワークを通じて販売活動を行うディーラーと代理店の全員(そのうちの多くが創立当初から一緒に働いています)が、熱意を持って働くことと、エンドユーザーと優れた信頼関係を築くことを中核の価値観として共有しています。

ROBEはこれまで、業界初の技術を数多く開発してきましたが、環境に優しい技術を製品に取り入れた最初のブランドでもあります。製品の小型化・明るさの強化・軽量化を実現し、使用コストの低減、環境への負担を軽減する製造・運転を可能にしています。

2014年、ROBEは創立20周年を迎えました。その年のロンドンでの展示会、PLASAにおいて盛大なガラディナーを催し、大きな節目となるこの機会を大勢の仲間たちと祝福しました。これは、ROBEにとって最初の看板製品となったBMFL Spotの発売から1か月後のことです。

BMFL Spotは、革命的な「多機能」ムービングライト製品シリーズの中で最初に発表された機種です。製品のレベルが上がったため、使用する灯体数は少なくてもクリエイティブな照明を生み出すことが出来ます。

ムービングライト業界における真のゲームチェンジャーである本製品が生まれたのは、3年間に及ぶ研究開発と、デザイナー、プログラマー、レンタル会社、あらゆるレベルのエンドユーザーと緊密にコミュニケーションを取ってきた結果です。

これに続いて、BMFLシリーズとして新たにBMFL Wash、BMFL Blade、BMFL WashBeamの3機種が加わり、極めて重要な北米市場にROBEが割って入る役目を果たしました。

BMFLシリーズはアメリカで大好評を得ると同時に、世界中でも圧倒的な勝利をおさめました。様々な機能を備えた製品でありながら、そのサイズと重量に抑えられたBMFLシリーズはまさに、完全なるゲームチェンジャーとなりました。

BMFLの出現とその成功のおかげで、2010年にLEDWashがLEDウォッシュ・ムービングライトの業界標準となった時のように、それまでROBE製品をあまり真剣にとらえていなかった業界の専門家たちが、一晩にして考えを変えたのです。

優れた製品を世に送り出したJosef、Ladislav、研究開発チームですが、この成功によって、革新的かつ大きな飛躍を遂げられるような製品を開発し続けなければならないというプレッシャーが課されることになりました。

このタスクを達成するため、世界中を飛び回り、市場の動向を観察し、最前線で活躍する人たちが何を求め、要求しているかを聞き取り、極めて重要な人間関係を友好に維持しつつ、次なるヒット製品を予測しようと日々努力しています。

2015年には回転する小型灯体のSpikieが発表されました。2016年に発表されたSpiiderは、ROBEにとって更なる躍進を象徴する製品になりました。Spiiderは最新LED技術を活かした灯体で、Spikie用に独自開発したフラワーエフェクト機能をLED中央部に備え、ROBEを代表する第2世代LEDウォッシュビームとなりました。

それと同時に、DLシリーズ、特にDL7S Profileは、LED照明技術を新たな高みに引き上げ、劇場、パフォーマンス、およびテレビ照明に洗練された光を提供しています。

しかし、これらの製品をしのぐ大ヒットを記録したのは、2017年に発表されたMegaPointeでした。そのヒットぶりは、ROBE製品への需要が世界規模から宇宙規模になったと感じるほどでした。

MegaPointeは素晴らしい多機能灯体ですが、他に類を見ないほど非常に明るく、それでいて小型で軽量のため、瞬く間に世界中で人気を集め、ツアー、舞台、劇場、テレビ番組などに欠かせない灯体となりました。

MegaPointeの驚異的大ヒット以前に、ROBEはすでに工場を拡大していましたが、激増したMegaPointeとSpiiderの受注に対応するため、さらに第二の工場を購入・整備し、フル稼働で製造に励んでいます。

ROBEは創立25年目を記念して「シルバー・ジュビリー(25周年の意)」と銘打ち、特別な新製品をシリーズとして発売します。シリーズ最初の製品はSilverScanです。

最近発売されたT1シリーズは、演劇、テレビ、およびツアー用の製品で、ROBEが特許を取得しているLEDエンジンを搭載しています。また、新たに加わったSuperSpikieは、大人気のSpikieをより大きく、さらに明るく大胆にした灯体です。

ROBEはこのペースを止めることなく流れに乗って、ライティングとビジュアルの統合などのトレンドを敏感にチェックしています。

退屈な瞬間など決してありません!

ROBEの推進力として、当然ながら技術と革新は大きな要素ですが、その他に絶対に欠かせないのが人材なのです。

ROBEは、国際的なチームワークを重要な資産と認識しており、過去25年間にわたって会社の形成に貢献してくれた多くの従業員のスキル、才能、献身、人柄、精神に感謝しています。

彼らは皆、ROBEが活躍できるようにそれぞれの役割を果たしてくれました。

このような人材を「ROBEファミリー」と表現することがありますが、それはまさにその言葉どおりであり、情熱、長きにわたるROBEへの忠誠、創業者二人と彼らの哲学に対する敬意を持って関わってきてくれた人々に、称賛を送る言葉です。

ROBEは、現在も創業者が会社を所有している真に独立した最後のムービングライト製造メーカーです。創業者は今でも日常業務に携わり、常に成長し続ける「ROBEファミリー」のメンバー全員にインスピレーションを与え続けています。