マルーン5、2019大晦日ライブ

2020/2/3

マルーン5が2019年大晦日にラスベガスのマンダレイベイ・アリーナで行ったライブで、ROBE灯体が200台以上使用され、斬新でフレッシュな演出を生み出しました。今回のライブは、デザインコンセプトである「幾何学」をもとにステージに設置された三角形の大型スクリーンを49台のSpiiderが囲みました。

Spiiderを採用した照明デザイナーは軽量でピクセル制御が可能な灯体を探しており、「Spiiderは力強く、今回のライブにぴったりだった」と話しています。

スクリーン周辺には照明デザイナーが最近気に入って使用しているMegaPointeが30台設置され、光がスクリーン上の映像を横切る演出でステージを盛り上げました。また、ステージ後部のトラスに設置された13台のBMFL WashBeamがマルーン5のシルエットを美しく浮かび上がらせ、ステージ上のスクリーンに観客席を映し出す際の照明としても活躍しました。

使用灯体